政治

宮崎県知事に河野氏3選 共産系新人破る

 宮崎県知事選で3選を決め、あいさつする河野俊嗣氏=23日夜、宮崎市

 任期満了に伴う宮崎県知事選は23日投開票の結果、無所属の現職河野俊嗣氏(54)=自民、立民、国民、公明、希望、社民推薦=が、共産党県委員長で無所属新人松本隆氏(57)=共産推薦=を破り、3選を果たした。投票率は前回選を10・84ポイント下回り、過去最低の33・90%だった。

 与野党が相乗りで推した河野氏は、連合宮崎など多くの団体からも推薦や支援を受けて組織戦を展開し、優位に戦いを進めた。2期8年の実績として交通網や港湾の整備のほか、霧島連山の噴火など危機管理対応をアピールし、手堅く支持を固めた。人口減少対策に取り組む姿勢も強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス