国際

米政府機関の閉鎖長期化も 次期首席補佐官代行が言及

 マルバニー行政管理予算局局長(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米大統領首席補佐官の代行に指名されたマルバニー行政管理予算局局長は23日放映のFOXニュースのインタビューで、政府機関の一部閉鎖が長期化する可能性に言及した。

 米議会ではメキシコ国境の壁建設費を巡る対立が続いている。トランプ氏は同日「麻薬やギャングなどの流入を防ぐ唯一の方法は壁だ」とツイッターに書き込んだ。

 上院は27日の次回期日まで休会しており、閉鎖は当面続く見通しだが、マルバニー氏は「閉鎖は28日を過ぎて(来年1月3日開会の)新議会に入る可能性が非常に高い」と強調。「これから数日間で物事が速やかに進むとは考えていない」と述べた。


(共同通信)