スポーツ

ソフトB川島は7千万円でサイン 「開幕から1軍を張れるように」

 契約更改交渉を終え、記者会見で笑顔を見せるソフトバンク・川島=24日、ヤフオクドーム

 ソフトバンクの川島が24日、ヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、2年契約最終年の来季を現状維持の年俸7千万円プラス出来高払いでサインした。35歳の右打者は91試合に出場し、左投手に対して打率2割8分6厘と強さを発揮。二塁手争いへ「残れるようにしっかりと準備をして、開幕から1軍をずっと張れるように」と意気込んだ。

 ヤフオクドームのベンチを広くし、床もきれいにすることを球団に要望。チームを献身的に支えるムードメーカーは「広くなったら僕も動きやすい。ベンチの主役なので」と笑った。(金額は推定)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス