スポーツ

広島・鈴木は1億6千万円で更改 丸移籍で重責担う覚悟

 契約更改交渉を終え、記者会見する広島の鈴木=24日、マツダスタジアム

 広島の鈴木誠也外野手が24日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、7千万円増の年俸1億6千万円で更改した。6年目の今季は打率3割2分、30本塁打、94打点。4番打者としてリーグ3連覇に貢献し「チームのためにと常に思って試合に臨んでいた。そう思いながらやれたのは成長だと思う」とはにかんだ。

 オフには、3番を打っていた丸佳浩外野手が巨人に移籍。相手バッテリーの警戒がより強まる来季は、引退した新井貴浩氏に代わる大黒柱として負担も増す。真価が問われるシーズンへ「打点、長打率を頭に入れてやっていきたい。優勝できればいい」とチームを引っ張る気概を示した。(金額は推定)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス