スポーツ

スピード高木美、2度目Vへ意欲 全日本、25日開幕

 全日本選手権に向け調整するスピードスケート女子の高木美帆=北海道帯広市

 スピードスケートの全日本選手権は北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで25、26日に行われる。24日は会場のリンクで今季前半戦のワールドカップ(W杯)に出場した代表選手らが最終調整。2度目の総合優勝を狙う高木美帆(日体大助手)は「どの種目もしっかり走り(シーズン後半に向け)経験を積みたい」と意気込みを語った。

 W杯では幅広い距離で世界トップクラスの実力を示しているが、主要大会が続く来年の2、3月へ照準を定め、試行錯誤している最中。「前半戦を終えて感じたものを整理し、チャレンジしたい」と高みをにらんだ。

 男子の一戸誠太郎(ANA)は初の総合優勝を目指す。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス