政治

大阪府知事と市長、辞職も選択肢 都構想に向け統一選と同日選検討

 記者団の質問に答える松井一郎大阪府知事(左)と吉村洋文大阪市長=24日午後、大阪市

 松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長が21日に公明党府本部幹部と会談し、大阪都構想の住民投票を参院選と合わせて実施することに協力しない場合、辞職して来春の統一地方選と同日の知事、市長ダブル選に挑む意向を伝えていたことが24日、大阪維新の会幹部への取材で分かった。

 松井氏は24日、大阪市内で記者団の質問に答え、参院選と同日実施という提案を公明党幹部に拒まれ、26日の知事定例記者会見で交渉経緯を全て明らかにすると告げたと説明。「(公明側が)26日まで待ってくれということなので待つ」と述べ、譲歩に期待も示した。


(共同通信)