くらし

北海道でクリスマス列車 外国人客、被災地の子ら招く

 列車内で観光客に折り鶴やクッキーを手渡す北海道の高橋はるみ知事(右)と被災地の子ども=24日

 9月の北海道地震の影響で減った外国人観光客を呼び戻そうと、北海道はクリスマスイブの24日、道内を観光列車で巡るツアー「復興クリスマストレイン」を催した。中国やフィリピンなどからの観光客が参加したほか、被災地の子どもらも招かれ、交流を楽しんだ。

 列車は外国人客約80人や、被害が大きかった厚真、安平、むかわ3町の親子約40人を乗せ、富良野―稚内間を走行。参加者は途中駅でイベントに参加したり、特産品を味わったりした。

 車内では、サンタクロースの衣装を着た高橋はるみ知事と子どもらが、外国人客に折り鶴やクッキーを手渡した。


(共同通信)