スポーツ

高校バスケ女子、安城学園敗れる 2回戦、桜花・岐阜女など勝利

 安城学園を破り、喜ぶ清水(左端)ら津幡の選手=武蔵野の森総合スポーツプラザ

 バスケットボールの全国高校選手権第2日は24日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、女子は2回戦で前回準優勝の安城学園(愛知)が津幡(石川)に65―67で敗れた。

 高校総体覇者の桜花学園(愛知)は熊本国府を107―52、同準優勝の岐阜女は郡山商(福島)を93―63で下した。前回4強の八雲学園(東京)は徳山商工(山口)に105―56で勝った。

 男子は1回戦が行われ、前回3位の帝京長岡(新潟)は豊見城(沖縄)に62―40で、過去20度優勝の能代工(秋田)は美濃加茂(岐阜)に84―67で勝ち2回戦へ進んだ。


(共同通信)