社会

「ももクロ」ライブで元気に さいたま、犯罪被害遺児らを招待

 「ももいろクローバーZ」のコンサートを観賞する、犯罪や事故で家族を亡くした子どもたち(手前)=24日夜、さいたま市のさいたまスーパーアリーナ

 犯罪や事故で家族を亡くした子どもたちを元気づけようと、警視庁は24日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で開かれたアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のコンサートに子どもたちを招待した。

 犯罪被害者支援室が企画。グループの所属事務所が賛同して実現した。

 子どもたちや保護者ら計約40人が参加し、曲に合わせてペンライトを振ったり、拍手をしたりして声援を送った。終了後、グループのメンバーと握手や記念撮影をする交流もあった。

 警視庁は15年から同様の被害者支援事業を始め、Jリーグやプロ野球の試合観戦にも遺児らを招いてきた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス