政治

「アフリカ開発会議」成功へ協力 日モロッコ外相会談

 会談を前にモロッコのブリタ外相(右)と握手する河野外相=24日、ラバト(共同)

 【ラバト共同】河野太郎外相は24日(日本時間同日)、モロッコの首都ラバトでブリタ外相と会談し、来年8月に横浜市で開く第7回アフリカ開発会議(TICAD)の成功に向けた協力を確認した。日本企業によるモロッコへの投資を促進する方針でも一致した。

 日本の外相がモロッコを訪れるのは2012年5月以来。河野氏はモロッコ訪問後にチュニジア、アルジェリアも歴訪、北アフリカ地域での日本の存在感を高めたい考えだ。

 外相会談後の共同記者発表で、河野氏は「欧州、アフリカへの玄関口であるモロッコは重要なパートナー」と強調、日本企業進出を支える法的枠組みを整備する考えを示した。


(共同通信)