経済

FRBは「米経済で唯一の問題」 トランプ大統領、株価下落基調で

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、米連邦準備制度理事会(FRB)に関し「米経済が抱える唯一の問題だ」と利上げ姿勢を批判した。米株価が下落基調を強める中、FRBに矛先を向けて米政権の責任をそらす思惑もありそうだ。

 トランプ氏は「FRBは金融市場を感じ取っていない」と指摘。FRBは19日に今年4回目の利上げを決定したが、米中貿易摩擦や政府機関の一部閉鎖などを考慮して、利上げすべきではなかったとの認識を改めて示した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内