国際

米政府閉鎖も「サンタ追跡」実施 NORAD、ボランティアも

 24日、米ワシントンで「サンタクロース追跡作戦」の電話対応をするトランプ大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米軍とカナダ軍が共同運営する北米航空宇宙防衛司令部(NORAD、米コロラド州)は24日、クリスマスのプレゼントを配って世界中を回るサンタクロースの動きをネット中継する恒例の「サンタクロース追跡作戦」を実施。米政府機関が一部閉鎖される中、ボランティアも集まり、子どもたちの夢をつないだ。

 米メディアによると、子どもたちからの電話に応じる「任務」に、軍関係者やボランティア1500人以上が名乗りを上げた。

 ホワイトハウスでもトランプ大統領夫妻が全米の子どもたちから電話を受けた。トランプ氏は「君はまだサンタを信じているかい」などと話し掛けていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス