国際

米大統領、イブ「ひとりぼっち」 ツイッターで不満爆発

 クリスマスツリーが飾られたホワイトハウス=24日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領はクリスマスイブの24日、メキシコ国境の壁建設費を巡る議会対立を受け、フロリダ州での冬休みを返上してホワイトハウスに居残り、「ひとりぼっちで民主党が取引に来るのを待っている。かわいそうな私」とツイッターで表明。政権を去るマティス国防長官らへの批判を相次ぎ投稿するなど、不満を爆発させた。

 最初の投稿で「人も薬物もチェックなしで米国に流入している」と訴え、壁建設に反対を続ける民主党を批判。辞表で同盟国重視を訴えたマティス氏に反発し「彼は米国が豊かな国々の軍隊を援助しているのを問題視しなかったが、私は違う」と強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス