国際

「総統以上」?、就任式に1万人 台湾・高雄市長

 25日、台湾高雄市で就任演説をする韓国瑜市長(共同)

 【高雄共同】台湾の11月24日の統一地方選でユニークな弁舌により注目を集めて南部高雄市の市長に当選した韓国瑜氏(61)の就任式典が25日、市内の屋外会場で行われた。周囲に1万人規模の市民らが見物に駆け付け、「総統就任式典以上」(台湾メディア)ともいわれる破格のイベントとなった。この日は統一地方選で当選した22県・市の首長が就任した。

 韓氏は就任演説で「高雄を台湾一豊かにするとの約束を選挙のスローガンだけに終わらせず、市民とともに努力して高雄を輝かせる」とあいさつした。

 台湾メディアによると、これまで市長の就任式典は200人程度の参加者で行われていた。


(共同通信)