経済

東京円一時110円00銭 4カ月ぶり円高水準

 連休明け25日の東京外国為替市場の円相場は円買いが進み、一時、8月下旬以来約4カ月ぶりの円高ドル安水準となる1ドル=110円00銭で取引された。

 午後5時現在は前週末比1円02銭円高ドル安の1ドル=110円24~29銭。ユーロは1円86銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円74~78銭。

 日経平均株価の急落を受けて投資家のリスク回避姿勢が強まり、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが広がった。

 市場では「トランプ米大統領と米連邦準備制度理事会(FRB)の不協和音など、米国の政治、経済の先行き不透明感が円買いにつながった」との指摘があった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス