経済

関空、11月の総旅客数過去最高 訪日客利用の国際線が好調

 関西エアポートが25日発表した11月の関西空港の運営概況(速報値)によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比5%増の252万人だった。訪日客が利用する国際線が好調で、11月として過去最高を更新した。

 国際線の旅客数は7%増の197万人で、11月としての過去最高となった。中国や東南アジアからの訪日客の利用が堅調だったほか、ハワイ方面の便数が増え、日本人客の利用が伸びたことも貢献した。

 一方、国内線の旅客数は1%減の55万人だった。格安航空会社(LCC)の路線再編で便数が減ったことなどが影響した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス