経済

スーパー3社が資本業務提携 業界再編の中核目指す

 共同記者会見に臨む(左から)リテールの田中康男社長、アークスの横山清社長、バローの田代正美会長兼社長=25日午後、東京都中央区

 スーパーマーケットを展開するアークス(札幌市)とバローホールディングス(岐阜県恵那市)、リテールパートナーズ(山口県防府市)は25日、資本業務提携を締結したと発表した。人口減少など経営環境が厳しさを増す中、提携で経費を節減する。全国的な業界再編の中核になることも目指す。

 3社は相互に株式を持ち合う。アークスとバローはそれぞれ他の2社に株式の2・3%ずつを約30億円で割り当てる。リテールはアークスとバローにそれぞれ約30億円で6・7%ずつを割り当てる。

 アークスは北海道や東北、バローは東海や北陸、リテールは中国や九州で店舗などを展開している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス