スポーツ

日本バスケ協会が新会社設立 人材育成目指す

 東京都内で記者会見する「バスケットボール・コーポレーション株式会社」の社長に就任するJBAの田中道博事務総長とJBAの三屋裕子会長=25日

 日本バスケットボール協会(JBA)は25日、東京都内で理事会を開き、JBAとBリーグ、両者の権益統合事業を担うBマーケティングなどの職員を集約する新会社「バスケットボール・コーポレーション株式会社」の設立を承認した。登記は来年1月4日付。社長に就任するJBAの田中道博事務総長は「スポーツビジネスに携わる人材をつくっていくのが大きな目的。日本で初めての試みで、スポーツ界にとって新しいチャレンジだと考えている」と話した。

 JBAの三屋裕子会長は「足元の組織づくりでオールバスケットを目指す。団体の壁を取っ払いたい」と意気込みを語った。


(共同通信)