経済

一蘭が豚不使用ラーメン店出店へ 東京、イスラム教徒に配慮

 一蘭が初出店する材料に豚を全く使わないラーメンを提供する店舗のイメージ

 豚骨ラーメン店を展開する一蘭(福岡市)は25日までに、材料に豚を全く使わないラーメンを提供する店舗を2019年2月ごろ、東京・西新宿に初出店すると発表した。豚肉の食用が禁じられているイスラム教徒らにも楽しんでもらえるよう配慮し、増加する訪日外国人旅行者の来店客を広げるのが狙いだ。

 濃厚な豚骨スープの味わいに似せるため、鶏などをスープに使用。チャーシューは牛で代用し、麺は通常の店舗と同じものを用いる。レシピの開発に約20年間を費やしたという。

 一蘭は今後、国内外で豚不使用の店舗を広げる方針。イスラム教徒が多い東南アジアの国への出店も検討する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス