社会

1億2千万円超の詐欺被害、愛知 春日井の80代女性

 愛知県警春日井署は25日、同県春日井市に1人で住む80代の女性が弁護士を名乗る男から電話で「未払い金で数社から訴訟を起こされている」とうそを言われ、4~11月に現金計1億2550万円をだまし取られる被害に遭ったと明らかにした。詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、女性宅に3月19日ごろ、「最終確認書」とのはがきが届いた。記載された「全国紛争相談センター」に電話し、紹介された番号に電話すると、弁護士を名乗る男から「預貯金を持っていると差し押さえられる恐れがあるので、財産保全のために宅配便で送ってほしい」と言われたという。


(共同通信)