国際

中国、ロシア製ミサイル試射成功 極超音速の目標迎撃

 1月、ロシアが実効支配するウクライナ南部クリミア半島セバストポリに配備されたロシア軍の最新鋭地対空ミサイルシステム「S400」(タス=共同)

 【北京共同】中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は26日までに、中国がロシア製の最新鋭地対空ミサイル「S400」の試射を成功させたと報じた。ロシアメディアを引用して伝えた。極超音速の目標ミサイルを迎撃したという。

 毎秒3キロで飛行するミサイルを、約250キロ離れた地点から迎撃する試験に成功した。環球時報は、台湾海峡で武力衝突があった場合に「重要な役割を発揮する」とするロシアの専門家の見方を紹介した。


(共同通信)