くらし

妖怪像も迎春準備、鳥取・境港市 盛況の水木しげるロード

 鬼太郎のブロンズ像にしめ飾りを取り付ける関係者=26日午前、鳥取県境港市

 鳥取県境港市の観光スポット「水木しげるロード」で26日、地元の商店主らが妖怪のブロンズ像を掃除し、しめ飾りを取り付けた。

 店主らは妖怪像に「お疲れさま」と声を掛けながら1体ずつ拭い、多くの観光客を迎えた像をねぎらっていた。

 作業に参加した地元高校の1年平井優希菜さん(16)は「妖怪たちをきれいにして見に来られる方に喜んでもらいたい。来年も街がにぎわってくれたら」と話した。

 約800メートルにアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクター像や全国各地の妖怪像177体が並ぶ。オープン25年を迎え、7月に新装。盛況が続き今年も24日時点で約270万人が訪れている。


(共同通信)