国際

インドネシア、大雨で火山崩れ 津波恐れも、避難呼び掛け

 26日、インドネシアのバンテン州で、傘をさしながら避難所に向かう人々(ロイター=共同)

 【セラン(ジャワ島西部)共同】インドネシア・ジャワ島とスマトラ島の間にあるスンダ海峡で起きた津波で、同国気象庁は26日までに、噴火で崩落した火山「アナック・クラカタウ山」の一部が、大雨でさらに崩れ、新たな津波を起こす恐れがあるとして沿岸の住民に避難を呼び掛けた。

 被災地やスンダ海峡では連日、雨が降り続いている。気象庁の担当者は「大雨で山が崩落しやすくなるのを懸念している」と述べ、住民らに海岸から少なくとも500メートル~1キロ離れるよう求めた。

 今回の津波は、22日夜に同山が噴火した結果、山の一部が海に崩れ落ち、発生したと考えられている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス