経済

欧州産ワインを10%値下げ アサヒビール、関税撤廃で

 アサヒビールは26日、欧州連合(EU)産のワイン40品目を来年3月1日の出荷分から値下げすると発表した。日欧経済連携協定(EPA)が2月に発効し、ワイン関税が即時撤廃されるのに伴い、参考小売価格を平均約10%引き下げる。

 代表的なものでは、イタリア産の750ミリリットル入りスパークリングワイン「ガンチア・アスティ・スプマンテ」の参考小売価格を税別1830円から1640円に値下げする。イタリア産のほかスペイン産やフランス産、ポルトガル産のワインなども対象で、値下げ幅は4~17%になるという。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス