芸能・文化

アニマル浜口大暴れにたじたじ 東京ガスの新CM発表会

 発表会に登場した(左から)太田博久、アニマル浜口、浜口京子さん、斉藤慎二=26日、東京都内

 お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二と太田博久が東京都内で東京ガスの新CM発表会に登場。斉藤は女優の深田恭子に扮して笑いの中心になるはずが、CMにも出演したアニマル浜口の大暴れにたじたじだった。

 東京ガスの「でんきdeラッキー」シリーズ第3弾の新CMは、深田に加え、五輪メダリストの浜口京子さんと父親のアニマルがダンスを披露。発表会には深田の代役で斉藤が女装し、太田がレスリング選手として活躍する縁で駆け付けた。

 登場した斉藤は、京子さんと並んでCMのポーズも披露したが、「いいぞ京子!」などとトークに乱入するアニマルを前に分が悪く、いら立つ場面も。

 囲み取材ではアニマルが突然、「120キロ級どうですか?」と斉藤をレスリングに勧誘。まな娘には「頼むから2020年東京五輪のマットに上がってくれ、京子! 一生のお願いだ!」と一線復帰をお願いするなどやりたい放題。

 CMではアニマルが京子さんに投げ返され、踏ん張るシーンがあり、「フォール(負け)にならないように諦めない心をぜひ見てください!」と再び絶叫のアニマル。

 これには斉藤も「全然しゃべれねえよ! こんなに手応えのない仕事は初めて」と白旗。こちらはトークで「フォール負け」の状態だった。


(共同通信)