社会

那覇空港で滑走路一時閉鎖 欠航、行き先変更相次ぐ

 26日午後3時半ごろ、那覇空港の滑走路(長さ3千メートル)で、埋め込まれている誘導路灯一つが外れて落ちているのが見つかった。開いた穴をふさぐ舗装作業のため、滑走路が午後5時ごろまで閉鎖された。

 国土交通省那覇空港事務所などによると、閉鎖の影響で全日本空輸の那覇―新石垣線など国内線計12便が欠航した。国内、国際線到着便計23便が行き先を変更したり、出発空港に引き返したりし、日本航空や全日空の那覇行きで鹿児島などに行き先を変える便が出た。出発便では、11便が最大2時間10分遅れた。

 同事務所は誘導路灯が外れた原因を調べている。


(共同通信)