社会

厚真町の福祉仮設住宅公開 年明け入居へ、北海道地震

 公開された福祉仮設住宅の浴室=26日午後、北海道厚真町

 北海道は26日、9月の地震で大きな被害を受けた厚真町で整備を進めてきた大型の福祉仮設住宅を報道陣に公開した。町内の特別養護老人ホーム(特養)と障害者施設の入所者計108人が、来年1月から順次入居する予定。プレハブの平屋を渡り廊下でつないで手すりなどを設置し、入所者や職員の負担軽減と寒さ対策を図った。

 道によると、4人部屋が並ぶ「居住棟」5棟と職員室や浴室が入る「集会所棟」1棟を渡り廊下でつなぎ、屋外へ出ることなく行き来できるようにした。車いすやストレッチャーで通りやすいよう入り口や廊下の幅を広くして、手すりも設置した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス