政治

鴻池元防災相の死去発表 自民、来年1月に合同葬

 死去した鴻池祥肇氏

 自民党は26日、同党参院議員で防災担当相などを歴任した鴻池祥肇氏(兵庫選挙区)が25日午後4時39分、間質性肺炎のため東京都内の病院で死去したと発表した。78歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長男肇一(ただかず)氏。自民党と鴻池家の合同葬は2019年1月18日午後3時から神戸市東灘区御影郡家2の4の7、中勝寺で。葬儀委員長は麻生太郎副総理兼財務相。


(共同通信)