国際

インドネシア津波死者430人に 雨で山崩れ、避難呼び掛け

 23日、インドネシアのスンダ海峡で噴煙を上げるアナック・クラカタウ山(AP=共同)

 【ジャカルタ共同】インドネシア・ジャワ島とスマトラ島の間のスンダ海峡で起きた津波で、国家災害対策庁は26日、死者が430人、行方不明者は159人に上ったと記者会見で明らかにした。

 同庁のストポ報道官は、スンダ海峡に面したジャワ島バンテン州の遠隔地へのアクセスが道路の損壊や雨で困難になっており、犠牲者数がさらに増えるとの見通しを示した。

 また、同国の人口約2億6千万人のうち、約1億4840万人が地震、約380万人が津波の被害を受けやすい地域に住んでいると指摘。災害対策の必要性を強調した。現状の津波警報システムは噴火由来の津波に対応していない。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス