くらし

学校の性教育「役立たず」が4割 17~19歳の意識調査で

 学校での性教育について

 17~19歳の約4割が学校の性教育は役に立たないと感じている―。日本財団(東京)が「セックス」をテーマにした意識調査をしたところ、こんな結果が出た。ほぼ4人に1人はセックスの経験があり、4人に3人は性病への不安を抱えていることも判明。避妊の必要性を感じていると答えたのは9割近くに達した。

 調査は10月、17~19歳の男女800人を対象に、インターネットで実施した。学校の性教育が「役に立った」と答えたのは59・1%で、「役に立たなかった」が40・9%。「避妊の重要性をもっと説明してほしい」「性病の危険性について重点的にやるべきだ」といった要望があった。


(共同通信)