国際

トランプ氏がイラク電撃訪問 就任後初、夫人も同行

 26日、イラク中西部のアサド空軍基地で兵士にあいさつするトランプ大統領(右)とメラニア夫人(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、イラク中西部アンバル州のアサド空軍基地を事前公表なしに訪問し、駐留米兵を激励した。米政府が発表した。海外の紛争地に駐留する米軍を訪れるのは就任後初めて。メラニア夫人も同行した。米メディアによると、トランプ氏は「米軍をイラクから撤退させる計画はない」と強調した。

 大統領就任以降、紛争地の駐留米軍への訪問がないことに批判が上がっていた。今回の訪問には、マティス国防長官の反対を押し切って米軍のシリア完全撤収を決めたことなど、最近の対応への批判を回避する狙いもあるとみられる。


(共同通信)