国際

中国、カナダ人の上訴審開廷へ 麻薬密輸で、圧力も

 【北京共同】中国メディアは27日までに、遼寧省高級人民法院(高裁)が29日、麻薬密輸罪に問われたカナダ人被告の上訴審初公判を開くと伝えた。中国は通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)幹部を巡るカナダ当局の捜査に反発しており、公判をカナダへの圧力に使う意図もあるとみられる。

 同高裁は26日、大連市にある法廷で上訴審初公判を開くと発表。被告の国籍には触れていないが、中国メディアは扱った薬物の量が「巨大だ」と伝え、被告はカナダ人であることを強調している。中国では麻薬密輸罪の最高刑は死刑。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス