経済

ルノー、日産に株主総会を再提案 圧力高まる

 ルノーと日産のロゴ(ロイター=共同)

 日産自動車に対し、企業連合を組むフランス大手ルノーが臨時株主総会を開くよう再度提案したことが27日分かった。逮捕された日産の前会長カルロス・ゴーン容疑者の後継となる有力者を送り込み、引き続き経営の主導権を握ろうと圧力を強めている。日産は今回の事件で企業活動にも影響が出ており、緊張感が高まっている。

 関係者によると、提案は書簡で届いたという。

 日産は17日の取締役会の前にも、今後の経営体制を巡り臨時株主総会の開催をルノーから要請されたが、拒否した。この取締役会では後任会長の決定を先送りし、今回の要請も拒む公算が大きい。両社の駆け引きは激しさを増しそうだ。


(共同通信)