スポーツ

サッカー小笠原選手、今季で引退 J1鹿島の元日本代表MF

 J1鹿島の小笠原満男選手

 サッカーのJ1鹿島は27日、元日本代表MF小笠原満男選手(39)が今季限りで現役引退すると発表した。同選手はクラブを通じ「鹿島という素晴らしいチームでここまでプレーでき、鹿島で引退できることを、とてもうれしく誇りに思う」とコメントした。

 岩手・大船渡高から1998年に入団し、メッシーナ(イタリア)でプレーした2006~07年を除き鹿島で攻守の要として活躍を続けてきた。J1で3連覇を果たした09年に年間最優秀選手賞を受賞。J1通算で史上6位の525試合に出場し、69点を挙げた。

 日本代表として、W杯は02年日韓大会、06年ドイツ大会に出場した。


(共同通信)