スポーツ

大みそかトリプル世界戦へ 井岡らマカオで練習を公開

 WBOスーパーフライ級王座決定戦へ向け調整する井岡一翔=マカオ(共同)

 【マカオ共同】31日のトリプル世界戦に出場する日本選手が27日、試合の行われるマカオで練習を公開、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で日本選手初の4階級制覇に挑む同級3位の井岡一翔は「新たな歴史をつくりに来た」と自信に満ちた表情だった。

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級1位の京口紘人はミニマム級に次ぐ2階級制覇が懸かり「KOで王者になりたい」と意気込んだ。

 国際ボクシング連盟(IBF)フライ級14位で世界初挑戦の坂本真宏も順調。大阪市立大大学院生の異色ボクサーは「今年最後の日に、ものすごく人生が変わると思う」と話した。


(共同通信)