経済

NEC、デンマークのIT買収 1360億円で全株式を取得

 NECは27日、デンマークのIT大手、KMDホールディングを買収すると発表した。約1360億円を投じ、全株式を取得する。官公庁に顧客基盤を持つKMDを傘下に収め、海外で広がる「行政の電子化」の需要を開拓する。NECとしては過去2番目の大型買収で、買収完了は来年2月末を予定する。

 KMDは主に官公庁向けのソフトウエア開発や保守・運用業務を手掛ける。2017年12月期の連結売上高は約960億円だった。

 東京都内で開いた記者会見で、新野隆社長は「NECが強みとする生体認証などのセーフティー技術と合わせて事業を伸ばしていく」と述べた。


(共同通信)