社会

阿波おどりの「総踊り」復活へ 今年は混乱の末に強行、徳島

 徳島市の阿波おどりを主催する実行委員会は27日、今年中止して混乱した「総踊り」を来年は正式プログラムに復活させる方針を決めた。中止に反発した有力踊り手団体の千人以上が演舞場外で強行する事態となっていた。

 総踊りは「阿波おどり振興協会」所属の踊り手が一つの演舞場で一斉に踊る人気の演出。今年から主催者となった徳島市を中心とする実行委員会は、四つある演舞場に観客を分散させることを目的に今年は中止した。

 実行委はこの日の会合で、総踊りを来年は開催期間中の4日間、日ごとに演舞場を変えて実施する方針を決めた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス