国際

英首相が韓国派兵用意と公文書に 94年の北朝鮮核危機で

 メージャー元英首相(AP=共同)

 【ロンドン共同】北朝鮮を巡る核危機で緊張が高まった1994年6月、メージャー英首相(肩書はいずれも当時)が、米国に要請されれば抑止力を担うためとして韓国に英軍部隊を派遣すべきだとの認識を示していたことが28日までに機密解除された英公文書で分かった。米国は核危機の中で北朝鮮・寧辺の核関連施設への限定攻撃も検討しており、英国が軍事的に関与する用意を示した発言として注目される。

 核危機は北朝鮮が核兵器の原料製造につながる行動を公然化し国際原子力機関(IAEA)からの脱退を宣言したことで深刻化した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス