国際

米特殊部隊の機密暴露と批判 トランプ氏の投稿動画

 イラクのアサド空軍基地を訪問し、帽子にサインしようとするトランプ米大統領=26日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が26日に訪問したイラクで米海軍特殊部隊SEALS(シールズ)隊員らを激励する様子の動画を撮影、ツイッターに投稿したことが秘密作戦の暴露に当たり、安全確保に悪影響を与える可能性があるとの批判が上がっている。米誌ニューズウィーク電子版が27日までに報じた。

 紛争地で特殊任務を遂行する部隊の所在自体が機密情報。動画が公表される場合、顔や身元を特定できる特徴には通常ぼかしが入るという。元海軍の情報専門家は「敵対勢力やテロリストに拘束された場合に隊員であることを否定できなくなる」としてトランプ氏の投稿を批判した。


(共同通信)