スポーツ

JRA、ルメール騎手が213勝 年間最多勝、武豊を抜く

 JRA年間最多勝利記録を13年ぶりに更新する213勝を挙げ、祝福されるクリストフ・ルメール騎手(右から2人目)=28日、中山競馬場

 日本中央競馬会(JRA)のクリストフ・ルメール騎手は28日、中山競馬場で行われた第6レースを制して今年の勝利数を213とし、武豊騎手が2005年にマークしたJRA年間最多勝利記録を13年ぶりに更新した。

 タイ記録まで残り1勝でJRAの今年の開催最終日を迎えたルメール騎手は第4レースを勝つと、この日4度目の騎乗で1番人気のマイヨブランを勝利に導き、新記録を達成した。

 フランス出身の同騎手は、15年にイタリア出身のミルコ・デムーロ騎手と同時に、外国人としては初めて通年のJRA騎手免許を取得した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス