社会

聖マリアンナ医科大は第三者委を 文科相、医学部入試問題で

 柴山昌彦文部科学相は28日の閣議後記者会見で、医学部入試を巡る文科省の緊急調査で「不適切な可能性が高い」と指摘した聖マリアンナ医科大(川崎市)が、まだ第三者委員会を設置していないことに「率直に言って何しているんだろうと思う。中立公正な立場から速やかな調査が必要で、対応を強く求めたい」と述べた。

 文科省は14日公表の調査結果で、聖マリ大の過去3年間の入試における調査書の平均点を確認したところ、男子や現役生の方が明らかに点数が高く、優遇した疑いがあり、「不適切な可能性が高い」とした。

 これに対し、聖マリ大は「総合評価の結果」と文科省の指摘を否定している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス