国際

中国、弁護士妻らの抗議を妨害 最高裁前で公安当局

 中国の人権派弁護士、王全璋氏の公判手続きの違法性を訴え北京市の最高裁を訪れ、公安当局の関係者らに取り囲まれる妻、李文足さん(中央)=28日(共同)

 【北京共同】中国で国家政権転覆罪に問われ公判中の人権派弁護士、王全璋氏の妻、李文足さんが28日、公判手続きの違法性を訴える文書を北京市の最高人民法院(最高裁)に提出しようとしたところ、周辺で待ち受けていた公安当局の関係者らに力ずくで妨害され、提出を阻止された。

 李さんやその支援者らが同日午前、最高裁近くに到着すると、公安当局者や警備員ら数十人に囲まれ、そのまま排除された。取材中の記者も当局者らに押されたり、カメラを手で払われたりした。また陳情者を名乗る複数の男らが記者のカメラの前に自らの「陳情文書」をかざすなどし取材を妨害、現場は混乱した。


(共同通信)