経済

東京円、110円台半ば

 28日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台半ばで取引された。

 午後5時現在は、前日比54銭円高ドル安の1ドル=110円39~41銭。ユーロは19銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円44~48銭。

 米中対立などを背景に経済の先行きに不透明感が強まり、比較的安全な通貨とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。

 大納会を迎えた日経平均株価の終値はかろうじて2万円台を保ったものの、市場では「引き続きトランプ米政権の動向に注視が必要だ」(外為ブローカー)との声が聞かれた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内