経済

中国、米国産コメ輸入を許可 貿易摩擦緩和の一環か

 【北京共同】中国税関総署は28日、米国産のコメの輸入を許可したと発表した。中国が米国産のコメを本格的に輸入するのは初めてとみられる。2017年7月の米中合意に基づく措置だが、貿易摩擦を緩和するために米国から輸入を増やす取り組みの一環とも言えそうだ。

 今月1日の米中首脳会談でも、中国が米国産の農産品やエネルギー資源の輸入を増やすことで合意している。中国は既に米国産大豆の購入再開に踏み切るなど、貿易摩擦緩和に向けた動きを見せている。

 米国からのコメ輸入は、中国の検疫基準に合致した加工場や貯蔵庫を使うことが条件。既に米国の企業7社を適合業者として認定した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内