国際

韓国「事実関係ごまかし」 動画公開の日本に強く反発

 海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦を撮影した動画を公開したことに遺憾の意を示す韓国国防省報道官=28日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊哨戒機に火器管制レーダーを照射したと主張する防衛省が当時の動画を公開したことに対し、韓国国防省は28日「深い憂慮と遺憾を表明する」との声明を出した。動画は照射の「客観的証拠とは見なせない」として「一方的な内容の映像を公開し事実関係をごまかしている」と強く反発した。

 声明で国防省は、動画には「単純に日本の哨戒機が海上で旋回する場面と、操縦士の会話が入っているだけだ」と主張。韓国軍関係者は28日、周波数などレーダーの種類の特定につながる情報を日本は公開していないと述べた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス