社会

美祢市長「酒の失敗気を付けて」 風俗店問題で31日辞職

 公務で台湾に出張中に市議2人と風俗店に入るなどした問題で、31日付で辞職する山口県美祢市の西岡晃市長(45)は28日、同市役所の公務納め式で「(今回の問題は)酒を飲んでの失敗。年末年始で酒を飲む機会が増えるが、十分気を付けて楽しんで」とあいさつした。

 市長として最後の公務となる公務納め式で、西岡市長は職員に軽率な行動が原因で迷惑を掛けたことを謝罪した上で「私は断酒をしているが、私を反面教師として、おいしい酒を飲んでいただきたい」と述べた。

 辞職に伴う市長選は来年2月3日告示、同10日投開票される。西岡市長と前市長の村田弘司氏(65)が出馬を表明している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス