スポーツ

アイスホッケー、明大快勝3連覇 学生氷上選手権

 明大―東洋大 第2ピリオド、激しく競り合う明大・佐久間(手前右)と東洋大・川口=白鳥王子アイスアリーナ

 日本学生氷上競技選手権のアイスホッケーは29日、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで行われ、昨年と同じ顔合わせとなった男子決勝は明大が6―0で東洋大に快勝して3大会連続32度目の優勝を飾った。佐久間のゴールで先制し、池田らが着実に加点した。

 3位決定戦は中大が4―0で日体大を下した。

 フィギュアスケートとスピードスケートは来年1月上旬に栃木県日光市で行われる。


(共同通信)