スポーツ

サッカー日本代表、攻守で確認 アジア・カップに向け

 ミニゲームで調整する南野(手前左から2人目)、堂安(左端)ら日本イレブン=千葉県内

 サッカー日本代表は29日、千葉県内でアジア・カップ(来年1月5日~2月1日・アラブ首長国連邦)に向けた国内合宿4日目の練習を行い、攻撃陣と守備陣に分かれて動きを確認し、ミニゲームも実施した。右臀部痛のため、合流初日の28日は宿舎で調整した大迫(ブレーメン)も別メニューながらピッチで体を動かした。

 30日に国内合宿を打ち上げ、来年1月2日に出発。2大会ぶりの優勝を目指し、9日の1次リーグF組初戦でトルクメニスタンと対戦する。


(共同通信)