国際

フランス抗議デモ、年末も休まず 規模縮小も7週連続

 マルセイユの抗議デモ=29日(AP=共同)

 【パリ共同】フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動の一斉デモが29日、7週連続で行われた。全国で約3万8600人が参加した前週22日からさらに規模は縮小するとみられるが、年末の休暇時期も運動継続の意思を示した。

 フランスのメディアによると、パリでは南西部にあるニュース専門テレビBFMの放送局近くに数百人が集まり「フェイク(偽)ニュース」などと叫んだほか、シャンゼリゼ大通りにも約百人が集まった。マルセイユやボルドーなどでもデモが行われた。

 また運動側は、シャンゼリゼ大通りで31日夜に行われるカウントダウンイベントに合わせたデモを呼び掛けている。


(共同通信)