国際

米中貿易協議「順調」 摩擦緩和へトランプ氏

 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)、中国の習近平国家主席

 【ワシントン、北京共同】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席が29日、電話会談した。トランプ氏はツイッターで「取引(ディール)」が順調に進んでいると強調し、米中貿易摩擦の緩和に向けた前進をアピールした。

 トランプ氏は「もし取引が成立すれば、全ての課題や分野、争点を網羅した非常に包括的なものになるだろう」と指摘した上で「大きく前進している!」と主張した。

 中国国営通信の新華社によると、トランプ氏は会談で、米中関係はとても重要で、国際社会も注視していると述べた。習氏も両国は「重要な段階」にあるとし、「双方が早期に相互利益を得られるよう希望する」と応じた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内